• Facebook
  • Twitter

ミルクティー
(アイス)のいれ方

ミルクティー(アイス)のいれ方

POINT

  1. アイスミルクティーを作るときは、ベースのホットティーは2倍の濃さ。(1カップのお湯にティーバッグ2つ)
  2. アイスティーに甘みをつけるときは、グラスに注ぐ前のホットティーの段階で砂糖を混ぜるのがおすすめです。グラスに注いだアイスティーに甘みをつけるときは、ガムシロップで。

ミルクティー(アイス)のいれ方

  1. ティーポットに少量の熱湯を入れ、お湯を回しポット内を温めます。そのお湯を捨て、新たに人数分の半分のカップ数の熱湯を注ぎます。(カップ1杯のお湯で、2人分)
  2. ティーバッグ人数分をティーポットに入れ、2倍の濃さのホットティーを作ります。
  3. フタをして、約1分蒸らします。蒸らし時間は短めのほうが、水色(すいしょく)がクリアに美しく仕上がります。甘みをつけたい場合は、この時点でホットティーの1.5~2倍のグラニュー糖を入れ、よく溶かしてください。
  4. 氷をたっぷりいれたグラスに一気に注いで、お好みの量の牛乳を入れてできあがり。

← おいしい紅茶のいれ方 トップへ戻る

リプトンでもっとおいしく♪

オンラインで購入する