• Facebook
  • Twitter

おいしい紅茶のいれ方

  1. POINT1くみたての水道水で紅茶をいれよう!

    くみたての水道水には空気がいっぱい含まれていて、沸騰させてポットに注ぐと、リーフが元気にジャンピングします。気になるカルキ臭も、2~3分沸騰させれば飛んでしまいます。また、ミネラルウォーターは含有成分によって、紅茶の色や味に影響が出てしまう場合があるので、おいしい紅茶を楽しむには「水道水」が最適なのです。

  2. POINT2ティーバッグ1袋でカップ1杯分が原則!

    元々、あらかじめ計量しておくという発想から生まれた「ティーバッグ」。だから、本物の紅茶の味わいを楽しむには、1袋カップ1杯が原則です。2杯目の紅茶でも色がよく出ているように見えても、香りと味はもう1杯目で出つくしているのです。だからティーバッグは1袋でカップ1杯が鉄則!

ホットティーのいれ方

アイスティーのいれ方